縁側で夕日を眺める暮らし。

最近、縁側のあるおうちが殆どと言っていいほど無くなって来ましたね。

 

私の実家にもかなり昔に縁側があって、縁側の向こうには小さなお庭があり
祖母とよく眺めては夕焼けを見たり、暑い夏にはアイスクリームを食べながら涼んだりした事を思い出しました。

 

何でそんな事を思い出したのかといいますと
アニメの赤毛のアンで、マシュウが亡くなってからマリラとアンが西のお庭で夕涼みをしている場面を丁度今日見ていまして、
ああ、日本だけじゃなく、外国でもそういうことをするんだな〜なんて思ったからです。

 

夕焼けってなんで郷愁を誘うんでしょうね、何だかなつかしくなってきちゃいました。
いまはもうすっかりその縁側は無くなってしまいまして祖母ももう他界してしまったけど
あのあんまり広くないのに所狭しと植えたお花や樹を眺めながら見た夕焼けはずっと変わらずに
私の心の中にある気がします。

 

そんなセンチメンタルな気持ちをいまはちょっとだけ置いといて、
夕飯の支度をしなくては。

 

でも、今日は夕飯早めに食べて何処かの公園で夕日を眺めにいこうかな。
さて、そうときまったら急がないといけませんね。
そうだ!おにぎり持ってマジックアワーツアーに行こう!
よし決まりです!