無駄な時間も考えようで無用の用

インターネットの扱いが悪いのか、どうも何かの作業をしている途中で元に戻り白紙になることが頻発している不器用な私ですが、
莫大な時間を使うだけで全く完了できなかった作業でも、無用の用で、決して無駄なことはないのだといいきかせている毎日です。
そんな私でも得意な事はあるもので、人からあなたに苦手な人は居るのかなどと言われることで、あるに決まっているのですが、
人からはそう見えないようです。人と話をするのが大嫌いだった私も、子供の時、人見知りが激しかった私でも、多くの人の中に
入れられて分け隔てなく、不特定多数と接することをしてきたせいか、とりわけご高齢者からは、良く話しかけられますし、色々話を
している中で勉強することができるのはありがたいものです。
知恵袋ですから、こちらが聞かせて頂く方なのに、つい、なれなれしくして信用を失うこともあるそうで、ある施設で、私は、
どうしたら高齢者とうまく接することができるようになるか聞かれたことがあります。面倒だと思って話を聞かない、
聞いても同じことの繰り返しで無駄だと思っても、それをすることでどれだけに信頼を得るかを考えると自ずと無駄な事ではないことがわかります。
プライドのある年齢だと言うことも忘れ接すると、信頼回復に時間がかかります。