猫仲間でわが家の猫自慢

今日は、習い事の日だったのだけれど、話題はもっぱらわが家のペット自慢になっていて楽しかった!私も猫を飼っていて、偶然にも教室の生徒10人のうち、珍しく猫を飼っている人が7人もいるのです!普通は、圧倒的に犬を飼っている人のほうが多いと思うのだけれど、今日のメンバーの猫好きな割合はとても高い!なので、毎回、レッスンの間は、わが家の猫の写真を見せ合ったり、笑ってしまう話で盛り上がるのです。

 

でも、今日は、1人の生徒さんの飼っている猫が腎臓病の持病を持っていて、その症状が最近になって悪化してかなり厳しいと病院の先生から言われた、と聞いて他人事とは思えなくなってしまいました。ペットを飼った時から、絶対にいつか来ることは分かっているお別れの時。想像するだけで、胸が痛くなるけれど、絶対避けて通れないよね。生徒さんの中には、今まで何匹もの猫を看取ってきた人もいるから、そういう人の話を聞くと、どれだけ愛情を注いでかわいがって最後まで責任を持って看取ってあげられるか、が大切で、そして結果沢山のいい思い出が残ったから今でも心の中で生きていると思ってる、と聞くけれど、私は初めてのペットなのでまだまだそこまで考えられない。

 

毎回、レッスンは楽しい猫話で盛り上がるのだけれど、今日はちょっと色々と考えさせられる一日でした。